一条工務店でorangehouse

狭小旗ざお地の築30年の建売住宅を建て替え
i-smart を建築し2016年7月より住み始めました。
情報発信&備忘録として書いてます。

さあ、いよいよ地縄張り

こんにちは、ブログをはじめた時は連続で記事が書けるorangeです。

過去、何度も数ヶ月でブログを放棄してますが。


「地縄張り」は、敷地の中に建物の外形に沿って縄やビニール紐を張らせ、建物が立つ位置や形状などを確認する作業です。

とありました。


設計段階ではまだ現実感が沸かないわけですが、これからはリアルに目の前に家が現れるわけで、本格的な家作りのスタートって感じです。


設計図と鳥瞰図(一条の鳥瞰図ってショボイですよね)で散々確認したのが

どう目の前に現れるのか。

おそらく、期待を上回ること、期待はずれなこといろいろあるとは

思いますが、それはすべて自分が決めたことですから、本当に楽しみです。

また、ここで初めて一条の工事担当の方と会えるのも楽しみにしてます。

いろいろリクエストも用意してますので。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。